http://www.geocities.jp/dotart_m/


by taoru_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 21日 ( 1 )

ハムスターバスター

最近ハムスターについて色々調べる機会があったもので
ネットでハム飼いの人のブログとか読んでたら、
ハムスター飼いたくてたまらんばい。

私は小4位の時にハムスター飼ってまして、
モックちゃんという名前を付けて
それはそれは大変可愛がっていたのですよ。

ある日の放課後、友達と遊ぶ時に一旦家に帰って
ハム用のちっちゃいカゴにモックちゃんを入れて、
一緒に連れていったのね。
そして友達と児童館に行って、いつものように心霊写真の本とかを
読んでたわけです。

しばらくしてふとモックちゃんの入っているカゴに目をやると、
さっきまでそこにいたハズのモックちゃんの姿が消えていました。
どうやらカゴの扉を開けて脱出した様子。

私は心霊さながらに顔を真っ青にして、辺りを探しましたが、
ハムスターはネズミです。素早いのです。
そして狭いところにどんどん入っていくのです。
児童館の人も巻き込んでしばらく探しましたが、
結局その日は見つからず、家に帰りました。

そしてその日からしばらく、私は児童館が閉まった後に
「ネズミとり」を毎晩仕掛けに行ったのです。
早く出てきてもう一度あの間抜けな顔を見せてオクレ…という
私の願いは届くこと無く、結局モック捜索は打ち切り、という
悲しい結果に終わりました。

そして数日後、私は同じクラスのA子さんから
衝撃的な発言を耳にするのです。

「この前ハムスターが商店街を歩いていた」と。
そして「今それを飼っている」と。
「この前掃除機かけてたら間違えて吸い込みそうになった、アハハ」と。

話を聞けば聞くほど、姿形がモックちゃんに似ていました。
しかし、ハムスターなんて似たり寄ったりです。
それより、商店街をハムスターが歩くなんて、有り得るのでしょうか。
それ以上のことはなんとなく何も聞けぬまま、
この問題は闇に葬られたのでした。
モックちゃんが一体どこへ行ってしまったのか、永遠のナゾです。
[PR]
by taoru_k | 2007-02-21 20:57 | 雑記