http://www.geocities.jp/dotart_m/


by taoru_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もっともっとどせいさん

どせいさんこんなに増えました。

浅草の桜満開ぃぃぃぃいいいい!
月の明るい夜に浮き立つようでしたん。
e0123800_015248.jpg
[PR]
by taoru_k | 2007-03-30 22:14 | 雑記

エキセントリック高尾

ぜんぶぜーんぶ、絵です。
立体に見えるものも、ぜんぶ絵です。
奥行きがあるように見える部屋も、ただの壁です。
土曜日、高尾にあるトリックアート美術館にて。

高尾まで結構時間がかかるので、
行く前は「しょぼかったらどうする?」と不安が隠しきれず、
履いてるとすぐ下がってくるジーパンなのにベルトし忘れるなどの
心の揺らぎを示すバロメーターが基準値を上まわり、
そして実際美術館に到着してみると、
1Fがガソリンスタンドという外観が更に不安をあおり、
でも、「片道切符と楽器ひとつで東京まで来ただ、もう引き返せねぇべ」
という青春の1ページ的な気持ちで我々は美術館内に向かったのでした。


片目を隠すと遠近感が掴みにくくなって、より立体的に見える…
とのことで、入口で視力検査のスプーン風のものをもらって、
ドキドキしながら中へ…
するとそこはエジプト。ガソリンスタンドの上にあるとは
思えない古代の趣。
本当に立体的に見える、壁一面に綺麗に描かれたトリックアートの数々に
かなり魅了され、写真OKなのでおもしろ写真をたーくさん撮りました。
エジプトの神殿や像などが多いですが、他にも、既存の名画を模した
トリックアートや目の錯覚についてなど色々な展示を
見ることができました。
疑ってごめんね、トリックアート美術館。


そんなこんなで美術館を後にし、吉祥寺のレストラン、
シルバニアファミリー「森のキッチン」に行きました。
入り口の大きなジオラマに釘付け&グッズも買えるので
オムレツ食べ終わった後も長いこと店内を彷徨ってました。
シルバニアは本当にかわいいなぁ。

と言うわけで、最後の写真はトリックアートじゃないよ。
森のキッチンにいた、でかワタウサギ君だよ。
これだけでかいと頼りがいがありそうだね。
家にあったら悩み相談とかしてしまうね。

e0123800_0115044.jpg

e0123800_012457.jpg

e0123800_0121649.jpg

e0123800_0123276.jpg

[PR]
by taoru_k | 2007-03-18 23:10 | 芸術鑑賞
突然休みが取れたので、シュールレアリスム展を見に、
埼玉県立近代美術館に行きましたよー。

よほど見たい展示が無い限り、都内以外の美術館には
なかなか行かないので、この美術館も初でした。

マグリットやエルンスト、キリコやダリなど
シュールレアリスムの画家たちの絵画を国内の美術館から集めたよーん!という、
ドッキドキの企画展なんだわさ。

私はもう、マグリットの「白紙委任状」が見れただけでも、うっとり大満足!
(森で女性が馬に乗っててよく見ると遠近感がアレ?って絵ね。)

デルヴォーの「森」も、暗い緑がキレイで、
知らない場所で知らない人ばかりに囲まれた時のような
ザワザワと不安定な気持ちになる色が好きでシュル。
あと、マン・レイの、シュールレアリスト達のポートレートが
みんなすっごい良い顔してて深みがあって、表現者の目力に嫉妬しました。

最近、土日に人気の企画展とか、混んだ美術館ばっかり行ってたから、
今回は空いててゆーっくり見れて良かった。
広い空間で、焦ることなく、たまに座ったりしながら
好きなペースで見てこその美術館だと思うんでシュルよ。

写真2枚目は、ミュージアムショップの袋なんだけど、
「サイと玉」のマークがかわいくて胸キュン!

e0123800_075592.jpge0123800_08538.jpg
[PR]
by taoru_k | 2007-03-16 23:06 | 芸術鑑賞
あまりのしょっぱさに、しばし無言になった。
水を4杯くらいおかわりした。


はてさて先日、友人と銀座グラフィックギャラリーの
キムラカツ展に行きました。

パッケージデザイナーで、最近ではメグミルクの
ヨーグルト「恵」のパッケージなどをデザインされた方です。
カクカクして色彩もビシッ!と決まった男性的なデザインもあり、
アールヌーヴォーっぽく優しく淡い色合いの女性的なデザインもありの、
そして何よりこの方もう70歳くらいですが、
昔のデザインが今でもとても粋イキとしてます。
古くならないデザインができるってとても難しいけど、
すごく大事マンだと思いました。
すごく、紙が好きなんだろうな。
紙と仲良しな雰囲気がビシビシ伝わってきました。

私は個人的に、一人でやった2つの案件があったとして
「それぞれ違うデザイナーさんがやったみたい」とか言われると、
嬉しくて脳内カーニバルが開催されちゃうタイプなので、
色々な方向性のデザインができるようになりたいねって、改めて思ったなぁ。

ひととおり展示を見た後、入り口付近に木村さん本人が座っているのを発見。
友人は木村グッズ?を買い、それにサインしてもらってました。
そして「この人もパッケージデザインやってるんです」と、
私にも木村さんとの触れ合いのチャンスを
与えてくれたにも関わらず、まぁいつものテンパり具合で
ぜんっぜんほとんど会話できずに終わったわけですあああぅぇぅぇ!!!!
大物を前にすると必要以上に身構える設定になっております。
こういうチャンスを大事にしないといけないんだろね、ホントは。


やっぱりたまに銀座とか行くと、いいわ。
都会や人ごみ好きじゃないタイプだけど、行けば色々刺激されるわ。
注意してみると、街に色々な良いものが垂れ流しだもんね。
下町にばっか生息してないで都会にも行くべきだわね。
[PR]
by taoru_k | 2007-03-15 23:20 | おでかけ

どせいさん萌え〜

どせいさんのぬいぐるみをもらった!
かわいいなぁかわいいなぁ
前から見ても横から見てもかわいいなぁ。
MOTHER3バージョンだから鼻がでかいんだって。
しかもお忍びのスカーフまでついてるのよ。フフーン
スカーフッフーン♪
e0123800_042734.jpg
[PR]
by taoru_k | 2007-03-10 01:03 | 雑記

春は笑いの季節

1年に1回くらいのペースで、
人が歩くときに手を前後に振るのが
おかしくってしょうがない時期があるんだけど、
今、それがきてる。

駅とか、朝みんな急いでるでしょ?
早く大股で歩くと、皆が前後に手を振る動きも大きくなるから、
朝からすごいおかしくて、一人でニヤニヤしちゃうんだよねー
危ない危ない。って唇を噛みしめる。

だって、よく見てごらんよ。
みんな一生懸命手を振り子のように振って歩いてるから。
だんだん面白くなってくるから。
なんか、かわいいから。

しばらく時が経てば、全然おもしろいと感じなくなるんだけどね。
でもきっとまた1年後、突然このツボがやってくる。

水族館に行きたい。
[PR]
by taoru_k | 2007-03-08 22:59 | 雑記